2005年09月04日

何度でも甦るさ

 以前HPを置いてたスペースを復活させました。
 これからは日記系のことはあちらでやって、本とかの感想とかをこっちでやっていく予定です。
 まあ、以前のような感じでやっていきます。
 ご用とお急ぎでない方は向こうにもどぞ。
posted by 凡鳥 at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月30日

無題

 ――落ち込んだりもしたけれど、私は元気です。


 ウソ。ちッとも元気じゃねえよこの野郎。
 
 そんな感じで、今までになく長い間更新が滞っていたワケですが、取り敢えず復活。
 いや、復活でもないですが。きっとまたすぐ更新が滞るでしょう。南無。

 で。
 ここ二週間何をしていたかと申しますと、寝たり寝たり寝たり酒飲んで不愉快な目にあったり温泉に入ったりしてました。あとは主にちんちんをいじっていた次第です。
 なんていうか死ねばいいと思います。自分。

 まあ、気分は酷く優れませんがぼちぼちやっていこうと思います。ぼちぼち。
 ちっとも要領を得ない文章ですが、んー、まぁ、そんな感じで。

 最後にこの二週間でもっとも心に響いた言葉。

 「明日は今日の劣化コピー」

 嗚呼。
posted by 凡鳥 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月14日

 大変です、僕のお腹が下り飛龍です。
 一昨日の夜くらいから不穏な様相を呈していましたが、今日は完全にアウトです。
 そのせいで、コミケにもいけませんでしたよ! うあああん!!

 というわけで、大変にお腹の調子が悪いのです。
 詳細に描写はしませんが、かつて無いくらい。
 吐き気があったり、熱が出たり、と言ったことは一切なく、却っていつもより食欲はあるくらいなので妙な病気を大陸で貰ってきたわけではなく、旅の疲れが今になってキたものだとは思うのですが……。年を取るってやぁねぇ。

 にしても、ちとしんどいですわぁ。
posted by 凡鳥 at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月12日

ゼンジー

 というわけでッ!
 こないだまで北京に行ってましたので、その報告。
 刮目せず読め。

・8/3
 夕方の飛行機に乗って北京に着く。
 生まれて4度目の飛行機。(片道を一回と数える)
 しかし、座席は通路側。飛行機の窓から外を見たい、
 という飛行機初心者にありがちな欲求は儚くも散ったのであった。
 あと、何故か機内食が僕だけ配られなかった。
 泣きたくなった。
 
 ホテルに着いただけで終わる一日。崇文門。
 北京の第一印象は

 「なんか臭い」

 だった。
 あ、夜中に町に出て羊をちょこっと食う。
 日本人は羊をもっと食うべきだと思った。

・8/4
 昼間は、まあ言うなれば仕事みたいな事をしておしまい。
 兎に角、思いの外言葉が聞き取れなくて弱る弱る。
 もうちょっと聞き取れると思ってたんだけどなァ。
 何というか、死にたくなった。

 そして、夕食は羊のシャブシャブを食う。
 やはり、日本人はもっともっと羊を食べるべきだと思った。

・8/5
 やっぱり昼間は用事を済ます。幼児と済ます、とは違うので注意。
 相変わらず言葉が聞き取れず死にたい度が高まる。
 昼飯は注文や支払いの形態が良く分からず、言葉の問題も相俟って
 なかなか店に入る勇気が出ず、抜く。昨日も抜き。
 日本でだって初めての店に入るのにはそれなりのアレがいるのに
 況や北京でをや。

・8/6
 観光と買い物の日。
 午前中は故宮を見て歩く。
 今度の五輪に向けて北京の街は全面的に改装中なので、
 故宮もその例に漏れず改装中。瑠璃瓦を覆う幕と足場。
 あと土曜日なので異様に人が多くて疲労気味。

 昼は王府井で四川料理。
 妙にオシャレな店だったので、いつ
「お客様のようなブサイクは当店ではちょっと……」
 とか言われないか不安でしたが、そんなことは無かった。
 そういうとこは中国は素晴らしい。

 午後は瑠璃敞で買い物。
 取り敢えず本を色々買ってみる。

 夕食は北京大学留学中の先輩とお会いして一緒に北京ダックを頂く。
 その後、後海の辺りで飲む。荒れる。ごめんなさい。

8/7
 買い物と休息の日。
 午前中は藩家園で買い物。
 友人へのお土産を買おうとしたら
 600元とかふっかけられる。(1元は約13円と思いねェ)
 ふざけんな、と交渉した挙げ句200元ちょっとになる。
 それでも間違いなく相当にボッたくられている。

 昼からは寝る。ひたすら寝る。
 夜は、近くのホテルで点心のような方向性で食う。
 中国人の内装センスはどうだろう、という話になる。

8/8
 午前中は用事を済ませておわり。
 午後は本屋を回ることにする。
 そしてそれらを運ぶためにトランクが必要だろう、と思い、
 95元出してコロコロ付きのを買う。
 この選択が明日の動きに影響を与えるとは今はまだ知るよしもない。
 
8/9
 雨。
 午前中は用事を何とか済ます。
 午後は本等の荷物を国際郵便で日本に送っちまおう、と
 昨日買ったトランクに詰めて郵便局へ向かう。

 が。

 ホテルのフロントを過ぎた辺りでコロコロ大破。
 早ッ! 脆ッ!
 30kg近い荷物を以降抱えて持ち歩くハメに。
 肩が抜けるかと。

8/10
 北京でのラストの日。
 と言っても、朝イチの飛行機で発つだけなので、
 何もないのですが。
 空港で何度もパスポートを見失ってうろたえる。
 そして、再見! 北京!

 そんな感じの一週間でありました。
 初めての海外旅行ちゅうわけで色々大変でしたが、
 楽しくもありました。
 お世話になった人たちに感謝!
posted by 凡鳥 at 22:42| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月10日

ソロモンよ(以下略)

 ――というわけで。
 帰ってまいりました。

 色々とありましたが、疲れたので詳細は明日以降に。

 ロバが旅に出かけたところで、馬になって帰ってくるわけではない。
 とかなんとか。
posted by 凡鳥 at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月03日

じゃ!

 旅に出ます。
 捜さないでください。



 というわけで、ちょっと更新が滞ります。
 いつも滞ってるじゃん、とか言うな。
posted by 凡鳥 at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月02日

ラピュタは本当にあったんだ!

 ブラックドッグ或いはしょうけらに襲われた話
 と
 その続き。


 伝奇アクション恋愛ホラーノベル吹いた。

 というわけで、今日、二次裏dat鯖で見た話。あまりにも面白かったので紹介。

 正体不明の影に襲われた、という導入も凄いですが、その後に続く達人のジジイと、その弟子の語尾にアルをつけて喋る中国美人弟子とか、一体何事かと。

 さらにスレ「」が相談を持ちかける友人連中も、無責任且つ危機感無い割には凄いことをさらりと言ってる神主(見習い)とか、頼りになりそうな僧侶(見習い)とか、「川に生えてる手とか問題になんねぇよ」とか言う霊感友人とかキャラ立ちすぎ。
 さらにはツンデレ黒長髪巫女まで出てきて、この世の道具立てとは思えません。

 しかも、後半では、オカルト好きのFカップ女などキャラクターとか新キャラも出てる上に、

 「約束をすっぽかしたスレ「」が巫女にパフェをおごる約束をしてなだめる」

 などというフラグも立ても行っております。

 マジか!
 落ち着け!

 全く、本当に、これは、一体、何の、何のエロゲーだというのか!

 ちょっと信じられないような話ですが、それを云々するのは無粋というものです。基本はエンジョイ&エキサイティング!

 まだ話は進行中のようなので(8/3 2:30現在)、今後の展開が楽しみで仕方ありません。
続きを読む
posted by 凡鳥 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月26日

スコール!

 早いものですねえ。もう1年も経ちましたか。
 中島らもが亡くなってから。

 何だか未だに死んだこと自体がウソっぽくて、実はバリ島で一年過ごしてたんだぜ、とか言ってひょっこり現れそうな人ですが。
 でも、やっぱり、そんなことはないのだなあ。

 酒はそれほど飲めない自分ではありますが、今宵は天国のらもさんに、スコール!
posted by 凡鳥 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月25日

さしすせそ

「あついぜあついぜあつくてしぬぜ」 Byならずもの戦闘部隊ブラッディウルフ
「夏は暑いのが当たり前です」 By大村益次郎
といった感じの今日この頃ですが、皆さんいかがお過ごしでしょーか。僕はすこぶる調子が悪いです。

 さて。
 何だかいつの間にやらまたバトンが回ってきていたようですよ。
 マダムキラーの火月先生からですよ。
 っていうか、日記つけてたのか人妻ハンター火月。
 しかしネタの無い身にはコレ幸いと、やってみることにするよ!
 その名も調味料バトン!

 ……調味料?

 ま、まあ、余所で見たこと無いですが、きっとひっそりと世の中を回っているのでしょう。
 せっかくだから、おれはこのバトンをうけとるぜ!


【Q1】次のメニューにどんな調味料をかけますか? 薬味は含みません。

・目玉焼き   →醤油。
・納豆     →付属のタレ。或いは醤油。
・冷奴     →醤油。
・餃子     →酢と醤油とラー油。
・カレーライス →何もかけません。
・ナポリタン  →何もかけません。
・ピザ     →何もかけません。
・生キャベツ  →マヨネーズ。千切りならソース。
・トマト    →何もかけません。
・サラダ    →和風或いは中華ドレッシング。フレンチドレッシングは嫌いです。
・カキフライ  →酢醤油。
・メンチカツ  →ウスターソース
・コロッケ   →ウスターソース
・天ぷら    →天つゆ。めんつゆ。
・とんかつ   →ソース
・ご飯(おかず無しの時)→醤油。

【Q2】周囲に意外だと驚かれる、好きな組み合わせはありますか?

 上にもありますが、牡蠣フライに酢醤油というのが……。
 実家ではそうやって食べてたんだよ!

【Q3】それが一般的なのだとは知っているが、苦手な組み合わせはありますか?

 じぶん、ノーマルっすから……。
 ただ、自分の周囲にもいますが、一口も食べないウチから、タバスコだの七味だのをかけてモノを食う人たちッてのが信じらません。

【Q4】バトンをまわしたい5名は誰ですか?

 まわさないで放り投げるので、適当に受け取ってくれい!
 何度もまわしてえろうすまんこ ってす!
 無視してくれても大いに可!

 Do-Can、六畳院帝、凶音さん、S師、鱗先生
posted by 凡鳥 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月19日

トキハナツ

 なんだかんだ色々あって、解決というか治りましたので以前の記事は削除しますわ。
 お騒がせ。失礼失礼。
posted by 凡鳥 at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月15日

地を這う虫の幸福論

 この世に存在する幸福の総量というのは決まっていて、誰かが幸せを得るなら、その分、どこかで誰かが不幸になっている――。

 私はこの考え方、結構正しいのではないかとも思うのです。
 勝負では勝者と敗者がいる。試験で受かる人が出れば落ちる人がいる。宝くじに当たることは、他人が当たるかも知れなかった可能性を、その当選者が奪ったと言えるかもしれない。
 というように、競争によるものは勿論の事、偶発的に得た幸せも、自分がそれを得たことにより、自分がそれを得なかった場合に得るはずだった別の可能性を奪うということになる、という消極的な意味においても。
 
 私は、非常に納得しているのですが、そのことを人に言うと、たいていの場合否定されます。他人の幸せを認められない、心の狭い人間だと言われます。

 まぁ、そうなのかも知れませんが。
 ただ、ソレばかりで非難されても困る。

 別に他人に幸せになるな、というわけではないのです。
 幸せな人間がいる。
 それはいい。
 ただその人が現在享受している幸せは、誰かの不幸の上に成り立つものかも知れないということを忘れてはならない。

 幸せを享受する、大いに結構。
 ただ、その幸福のステップを踏む足下には無数の屍が眠っているのであり、それらの無念に対して、ほんの少しでいいから祈りを捧げてやって欲しい。
 心の片隅にそんな事を留め置いてくれるだけでいい。

 幸福に酔う人たちは、酒に酔った輩と似ているような気もします。
 その楽しさの中で自分がどういうことをしているか、自覚出来ていない。
 酒の飲めない人間に、飲めば良かろうと無理に勧めたりしても、その非をならせば、酔っていたのだから仕方ないと相手は免罪符を与えられている。下手をすれば、それを許せない方が悪いとされるかも知れない。
 その泥酔状態の体から発する酒気に我慢が成らず顔を背ければ、酒の席の空気が読めないと言われる。
 僕は酒なんか一滴も飲めないというのに!
 ああ、君が酔うその美酒は余人の無念を醸造したものかも知れないのに!

 こんな事を考えるのは私が狭量だからかしらん。
 あんまり賛同は得られそうも無いけれど、そんな風に私は思うのです。
posted by 凡鳥 at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月14日

風雨来記2

 この子はッ! 全くッ! 放っておくとッ! すぐサボるんだからッ!

 というわけで、更新が滞りがちでスマンス。
 トド氷ガチ。

 というわけで、情報が少しづつ出始めた風雨来記2ですが。
 いやぁ、楽しみなことこの上ない。
 発売時期が10月なので、僕ぁ、やってる暇もない頃ですししばらく積まざるを得ないとは思いますが、兎に角楽しみです。

 しかし、アレですよ。

>ヒロインは「芹沢暦(22)」「上原海琴(17)」「真鶴・天継・テイラー(12)」の3人。

 ……12?

 轍さん……夏冬姉妹の時でさえ18歳だったというのに……ッ!
posted by 凡鳥 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月09日

無題

 悲しかったり、やりきれなかったり、腹の立つことがあったりしても、この世界という物語に於いて自分は端役だからなあ、と思うと全てが受け流せるのでマジオススメ。Mobキャラの内面がどうであろうと物語には関係ないぜ!

 ――それはそれとして、こないだ100円ショップで買ってきた麦茶入れがとても臭いです。何というかビニル臭いです。お茶を入れておくとビニル味のお茶になります。たいへん体に悪そうな気がします。
 でも飲みます。
posted by 凡鳥 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月07日

ミルキーはパパの味

 見よ、七夕のこの日、天の川は雲に遮られた!
 これも私が七星壇に祈りを捧げたためであろう!
 鵲の橋も架かるまい!

 というわけで、一年に一度しか逢えぬカップルの邪魔をすることに成功しました。

 そんな感じで、織り姫・彦星も許せないくらいカップルが憎いという、ちょっとソレは人としてどうなの、といった風に、良い感じで煮え煮えな私ですが、皆さん七夕の今日いかがお過ごしでしょーか。
 どうせアレだろ。君たちは彼女の肩を抱きながら天の川を仰ぎ見て

「天の川は英語でミルキーウェイって言うんだ。
 今夜は僕のミルキーウェイを君に注ぎこんであげるよ」

 とか言ってンだろ。
 バカじゃないの?!
 カップル共は須く死 ね ば い い 。


 しかしまあ、毎年同じ事を言っていますね、僕も。ええ。
 全く進歩が無い。
 だが人生は螺旋階段のようなものである!
 同じ所をぐるぐる回っているように見えても、実は上に進んでるんだよ!



 ――階段には下りというものがあることを頭に入れておいた方が良いと思います、僕。
posted by 凡鳥 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月06日

愛する者よ、死に候へ

 はい、スンマセン! また更新サボってました!
 理由は特にないです、多分! 

 さて。
 逆境ナインの映画も始まりましたし、戦国自衛隊1549もそのうち見に行こうかなあと考えておりますし、姑獲鳥の夏も16日からいよいよ公開ですし、この夏は見たい映画が沢山ですね。

 で、映画と言えば。
 私知らなかったンですが甲賀忍法帖が映画化するんですってね。
 最近はバジリスクの原作として話題でしたが。

 で、これらしいんですが映画は10対10ではなく、5対5にするみたいですね。それはいいとして――

 こ、小四郎! どうして甲賀に?!

 まあ、それも置くとして――その選ばれた5人も人間ベースの特殊効果を必要としない資金的に優しい無難なセレクトでいいのかと。
 何だかとっても普通の忍者アクションになる予感。

 せめて、地虫十兵衛か風待将監か霞刑部の誰か一人くらいは!
 そして地虫には乙武君を起用するくらいの心意気を!
 CG無しで演じられるし!
posted by 凡鳥 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月28日

転載

「なんて言ったっけ?
 ほら、女柔道家が浦沢直樹の漫画からニックネーム貰ったやつ」

「ああ、なんだっけ。
 たしか、ええと――

 ――モンスター?」




というネタを二次裏で見て吹いた。

とネタを転載してお茶を濁しまくりな日記。
posted by 凡鳥 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月24日

みねるバトンさーが

 凶音さんDo-canからMusical Batonなるものが回ってきましたよ。

 色々な所で見かけてましたが、まさか自分の所に回ってくるとは思わなんだ。しかも2人同時に。
 というわけで回答回答。しかし音楽に対して造詣はない自分であります。


●Total volume of music files on my computer
(コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)

 たくさん。
 取り敢えず、借りたCD、買ったCDは片っ端からMP3にします。

●Song playing right now
(今聞いている曲)

 J.A.シーザー 「甦れ! 無窮の歴史『中世』よ」
 ウテナのサントラのアレ。ウテナのというより寧ろJAシーザーのアルバムと化してますが。
 未だに良く聞きます。

●The last CD I bought
(最後に買った CD)

 んー……。CDはとんと買ってないなァ……。
 特撮の「ヌイグルマー」かも知れません。以降の特撮は借りて済ましました。ゴメン!

●Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me
(よく聞く、または特別な思い入れのある 5 曲)

 筋肉少女帯「トキハナツ」
  聞いてなきゃ多分今の自分は無い、そんなくらい影響受けた筋少ですが、一曲選ぶとしたらこれかなあ。でも時と精神の具合によって変わりそうですが。タチムカウとか銀輪部隊とかとペテンとかと迷いましたが、やっぱり「トキハナツ」で。

 中島みゆき「命の別名」
 中島みゆきも一曲選ぶの大変ですが――。
 瞬きもせずに、とか二隻の舟とか迷いますが、これかなあ。

 J.A.シーザー「絶対運命黙示録」
 ウテナで使用されたJAシーザーの楽曲は、映像と相俟ってどれも凄まじいインパクトでしたが、代表としてこれを。ウテナでシーザーを知ったので。

 Lia「鳥の詩」
 定番中の定番なワケですが、でも、やっぱり、最初に聞いた時の衝撃は否定できません。

 福山芳樹「キングゲイナー・オーバー!」
 近年のアニソン中の白眉。作品の出来から来る印象もあってアニソンならコレ!


 というわけで、バトンが回ってきたのをコレ幸いと使わせて頂きました。
 バトンが回ってきたから仕方なく自分語りシタンダヨ!

 というわけで、誰に渡そうか――見てたら受け取ってくれい!

 六畳院帝S師悪奇異ちゃんうろこさん、紺碧の空兄。

 それぞれ所属の違う人たちから一人ずつ選んでみました。同じ人も居ますが、それは年代の差、ちゅうことで!
 宴の支度はととのいました。後の始末はお願いします。
posted by 凡鳥 at 00:00 | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月21日

無題

 あーあーあー。
 まともな更新が絶えて三週間くらい経ってしまいました。
 いけねェなあ、これじゃァ。

 何かあって更新できない訳じゃないので、心配ご無用。
 寧ろ何も無いので更新できてません。ハイ。
 間違っても「女が出来てラブラブ〜」とかで更新を滞らせる私ではありません。
 そういう志の低い輩は死ねばいい。
 ――しかし何度目だ、このネタ。余程ネタが枯渇していると見える。

 ネタの枯渇している日記書きは死ねばいいと思います。


 まあ、少しでも更新ペースが良くなれば、と思いつつ。

 そういえば、先日の日記で触れた「邪魅」発売日決定の報、少し勇み足だったかも知れません。
 版元からの第一報で翌月のラインナップにあっても、その実延期、とかは良くあるので、それが伝わった話だったかも知れません
 今年中には出るような雰囲気ですが、七月はなさげかな、と。

 まあ、「大極宮」での正式発表を待て、ちゅうことで。
posted by 凡鳥 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月19日

邪魅

 このごろ更新が滞り気味でアレですんません。
 今日もちと着かれ気味だったので更新せず寝ようと思ってたのですが、ちと見過ごせない話があったので。

 『邪魅の雫』が7月5日発売って!

 陰摩羅鬼が出た時は、「ああ、じゃあ次の邪魅は早くて3年後くらいかな……」と思っていたのですが、まさか、こんなに早いとは。

 ビックリだ!
posted by 凡鳥 at 01:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月12日

ジンギス閑

 あー。
 しばらく更新が滞っておりましたが、ただサボってただけで、特に理由はありません。
 幸福も不幸もありません。ただ一切は過ぎて行きました。

 さて。
 六月になって、雨に降り籠められる日も多く――
 ――ダメだ! そんな時候の挨拶でお茶を濁してたらネタがないのがバレバレだ!
 この所、漫画も小説も読んでいないのでネタがないのです。
 テレビも殆ど見ていないため世間から隔絶の感あり、どう話題を振ってよいものやら。

 取り敢えず認識してるのは、現在お笑い芸人で大ブレイクしているのは「レイザーラモン」というハードゲイをネタにしてる人と、「安田大サーカス」というグループだということです。
 取り敢えず、この二つの名前をネット上で良く見るのですが、認識として合ってますか?
posted by 凡鳥 at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。