2006年05月07日

「大神」

 やあ、PS2で久々にプレイしたアクションゲームであります。
 クリアまでかかった時間は50時間弱。
 大ボリュームでありますけれども、それでも尚、未消化のサブイベントがありますよ!

 「筆しらべ」という、アナログスティックを使った独特のアクションが特徴の一つであるこの作品、アクションゲームの肝であるキャラクターを動かす快感が非常に高くて楽しいです。
 アナログスティックの描いた軌跡が敵を切り裂いたり、風を巻き起こしたり、枯れ木に花を咲かせたりと色々な効果を生む「筆しらべ」ですが、効果と操作が感覚的に繋がっているのが実にいい。
 また何らかのアクションお起こせば、いちいちキャラやフィールドに反応があるのも愉快です。
 とにかく、キャラクターを動かしていることが楽しいのであります。

 日本神話や説話をモチーフにしたストーリー展開も、我々がよく知るキャラクターが大胆なアレンジで登場し、作品の枠を超えて実に上手くクロスオーバーというか融合しております。主人公、大神アマテラスとイッスンが繰り広げるデコボコ道中は笑いあり涙あり、イベントの連続で飽きることがありません。

 筆で描かれたようなグラフィックや、和楽器が奏でるBGMも、世界観と相俟って作品を盛り上げております。ちょっとこの類を見ないグラフィック表現に瞠目。妖怪絵巻なども草双紙的タッチで実に雰囲気を出しております。

 ただ、アクションと謎解きの難易度に関してはかなり簡単な部類に入る印象であります。回復アイテムが大量に持てるし、敵の攻撃も激しくは無いので、クリアするまで一度もライフがゼロになった事は無いですし、ダンジョン内の謎解きもクリアするだけなら詰まった記憶がありません。
 あ、あと高速でぐるぐる走り回っていると3D酔いしてきますが、これは個人差で。

 それらでさえも、面白さの前では些細な問題でしかないわけですけど。
 いやあ、久々に実に良い作品をプレイしましたよ。

 大神公式サイト


photo
大神(OKAMI)
カプコン 2006-04-20

by G-Tools , 2006/05/07


posted by 凡鳥 at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月08日

FOG「風雨来記2」

 大分遅くなりましたが、ようやく全部クリアしましたよ。
 前にも一度、暦シナリオを終わらせた際に感想を書きましたが、今回また改めて、全て終わらせてからの感想です。前回の感想と被る部分もありますが、私なりの総評ということで。

 「旅」がテーマのこの作品、今回の舞台は沖縄。
 各地を巡ってルポを書き、「美ら島展」という沖縄PR企画での上位入賞を目指すことになります。そのテーマは「ニライカナイ」。

 訪れる場所は万座毛や首里城といったメジャーな場所から、名前も聞いたことのないような場所まで。それも上辺をなぞるだけの通り一遍の取材ではなく、その土地の歴史や、人々の息づかいが折り込まれ、丁寧に取材しているのが伝わって来ます。

 前作から移動方法が変更され、好きなように自分で移動していた前作に対し、今作は目的地を選択し、行動力の制限が付くことに。
 同じ場所に二度三度と訪れたり、隠れたスポットを見つけるという事はなくなりましたが、この制限のために攻略のし易さ、ゲームのテンポは格段に良くなりました。
 個人的には前作の方式も好きだったのですが。

 前作が旅の中でストーリーが進んでいくとしたら、今作はストーリーの中で旅が進んでいくというような印象。
続きを読む
posted by 凡鳥 at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月15日

FOGデスクトップアクセサリー2006 1/16〜予約開始

 私的備忘録の意味合いも兼ねて。


 1月16日からFOGのDTAが予約可能になるそうです。

 目玉はやっぱり「なんでもありんす2006」かなあ。
 FOGと言ったら花札だよネ!
posted by 凡鳥 at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月02日

「風雨来記2」

 公式サイト

 購入以来、忙しくて封印していたのをようやく解放。
 ――いや、まだまだ忙しいんですが、ちょっとした山を越えた自分への報奨ということで。

 今度の舞台は沖縄。
 各地を取材して記事を書き、「美ら島展」での入賞を目指そう!
 というのが大まかな流れ。前作と基本的には一緒です。

 ただ、ちょこっと移動システムが変更されていて、行動力の制限内で目的地を決めるようになっています。
 あんまり好評じゃなかったみたいですが、前作の自分で目的地まで走らせていくシステムも「旅してる」感があって個人的には嫌いじゃなかったですけどね。ちょっとダルかったですが。

 完全に風来坊だった前作とは異なり、今回は「スタジオGIAS」という拠点があるので、一日ごとに、そこに戻ることになります。
 時間の許す限り何処でも何回でも行けた前作と違い、日を追う毎に取材場所が増えるシステムになってたり、同じ場所に何回も行けないようになってしまっているので「自由に旅してる感」はかなり減ってしまった感があり、そこはちょっと残念。
 その辺はゲーム内でも徹さんが言及してましたけれども。設定上、仕方ないかしら。
 ただ、その絞りがあるせいで、プレイは快適に、そして攻略はしやすくなってます。

 売りである取材スポットも、メジャーどころは勿論、土臭いところも(むしろこっちの方が)力入ってるのは、これぞ風雨来記、と言ったところで。

 あと、若干プレイ中に戸惑ったのが――沖縄方言に殆ど訳が付かないことですかね。
 オバァの言葉とか、最初のウチはちょっとしんどかったです。

 で、ファーストプレイは暦シナリオをクリアしました。

続きを読む(ネタバレ無しのつもり)
posted by 凡鳥 at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月13日

『風雨来記2』 発売延期

 2週間延びて、11月10日発売になってしまいました。
 ありゃー。

 暦が言ってる「なんくるないさー」ってどんな意味かと思って調べたら、「なんとかなるさ」の意だそうで。
posted by 凡鳥 at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月08日

「風雨来記2」地図ページ追加

 発売まで3週間を切ったFOG「風雨来記2」ですが、特設ページに取材地図が追加ですよ。

 メジャーマイナー取り混ぜて、取材スポットはが相当な物。
 そして舞台は沖縄本島だけでなく、どうやら石垣島にまで及ぶようです。
 皆さん、沖縄行きの準備はできましたか?
posted by 凡鳥 at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月21日

「風雨来記2」 ゲームの流れ更新

「風雨来記2」にゲームの流れを紹介する記事が追加。

 目的地を選択して、取材を行って、記事を制作して、それに対する反響があって――
 という流れは前作と同じようです。

 しかし、目的選択画面に、移動コストみたいなものがあるのとか、ツーリングシーンが無いのを見ると、どうも前作のような移動シーンじゃないっぽいですな。
 もっさりしてて、微妙に不評だったあのツーリングシーン、実は嫌いじゃ無かったのは私だけですか。
 「あ、今の道は右だった!」とか道を間違えて引き返すのも、味があって好きだったんです。いやまあ、かったるいなあ、と思うことも多々あったんですが。

 誰と取材同行するかはあなた次第、とあるということは、移動前にパートナーを選んで目的地まで同行、とかになるのかしら。前作は移動先の土地で出会う、落ち合う、という形式でありましたが、はてさて、今回は如何に。
posted by 凡鳥 at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月19日

風雨来記2でお土産に音楽

 FOGの「風雨来記2」特集ページにて音楽のDLが可能になりました。(特設ページ→お土産から)
 音楽はFOGファンにとっては「久遠の絆」「風雨来記」でおなじみの風水嵯峨氏。

 これぞ風雨来記、といった節回しに沖縄風味の「旅は遙かに」
 ドライブシーンっぽい「どこまでも白い道」
 悲しげな雰囲気の「戦跡」

 以上の三曲がダウンロードできるようになっています。
 曲を聴くだけでもゲームへの想いは一層募ろうというもの。
 楽しみですわ。

 ちなみに風水氏のサイトでもゲーム宣伝ムービー中で使用されている「てぃだ」という曲がダウンロード出来るようになっております。


 しかし、同じく特集ページから先日から壁紙がダウンロード出来るようになったので、私は壁紙の変更を行い、PC弄ってると三人娘がしょっちゅう目に入る状況となったワケですが――

 ――ヤバイ、なんか、真鶴が可愛くて可愛くて仕方ありません。12歳なのに。
 相馬さんをこないだロリコン呼ばわりしたばっかりなのに。
 やばい。
posted by 凡鳥 at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。