2007年08月12日

漫画ナツ100

「酔拳の王 だんげの方」様の企画「漫画ナツ100」に参加してみよう、ということでリスト作ってみました。

アキヨシカズタカ『双月巫女』
あらゐけいいち『日常』
アントンシク『ガゴゼ』
石川雅之『人斬り龍馬』
石川雅之『カタリベ』
石川雅之『もやしもん』
石川雅之『週刊石川雅之』
石黒正数『それでも町は廻っている』
石塚真一『岳』
伊藤静『福助』
イダタツヒコ『美女で野獣』
入江亜季『群青学舎』
岩明均『ヒストリエ』
岩明均『雪の峠・剣の舞』
植芝理一『謎の彼女X』
ウエダハジメ『Qコちゃん 地球侵略少女』
上野顕太郎『夜は千の眼を持つ』
漆原友紀『蟲師』
大石まさる『みずいろ』
大石まさる『水惑星年代記』
大塚英志/森美夏『北神伝綺』
大塚英志/森美夏『木島日記』
大西祥平/中里宣『涅槃姫みどろ』
大和田秀樹『ドスペラード』
かかし朝浩『暴れん坊少納言』
kashimir『○本の住人』
kashimir『百合星人ナオコサン』
カトウハルアキ『夕日ロマンス』
カトウハルアキ『ヒャッコ!』
金平守人『金平劇場』シリーズ
カラスヤサトシ『カラスヤサトシ』
河合克敏『とめはねっ!』
河田雄志/行徒『学園革命伝ミツルギ』
きづきあきら『メイド諸君!』
きゆづきさとこ『棺担ぎのクロ。懐中旅話』
くぼたまこと『天体戦士サンレッド』
熊倉隆敏『もっけ』
西原理恵子『できるかな』
桜玉吉『しあわせのかたち』
桜玉吉『幽玄漫玉日記』
佐藤信『ソードゲイル』
佐藤大輔/伊藤悠『皇国の守護者』
佐野絵里子『たまゆら童子』
佐原ミズ『マイガール』
ざら『ふおんコネクト!』
施川ユウキ『サナギさん』
シギサワカヤ『箱船の行方』
小竹田貴弘『怪異いかさま博覧亭』
東雲太郎『キミキス various heroines』
篠房六郎『家政婦が黙殺』
柴田ヨクサル『ハチワンダイバー』
志水アキ『怪・力・乱・神クワン』
志水アキ『異郷の草』
G=ヒコロウ『不死身探偵オルロック』
山田風太郎/せがわまさき『バジリスク』
高橋慶太郎『ヨルムンガンド』
滝沢解/ふくしま政美『女犯坊』
滝沢聖峰『ガンズ&ブレイズ』
武梨えり『かんなぎ』
田丸浩史『ラブやん』
地下沢中也『預言者ピッピ』
土山しげる『喰いしん坊!』
都留泰作『ナチュン』
D・キッサン『共鳴せよ! 私立轟高校図書委員会』
中嶋ちずな『いいなり! あいぶれーしょん』
中山昌亮『不安の種』
中山昌亮『泣く侍』
長谷川哲也『ナポレオン 獅子の時代』
羽生生純『恋の門』
原哲夫『公権力横領捜査官中坊林太郎』
蕃納葱『教艦ASTRO』
日坂水柯『レンズのむこう』
久正人『ジャバウォッキー』
平田弘史『それがし乞食にあらず』
平田弘史『血だるま剣法・おのれらに告ぐ』
平田弘史『薩摩義士伝』
平田弘史『首代引受人』
深巳琳子『沈夫人の料理人』
福島聡『少年少女』
藤田和日郎『邪眼は月輪に飛ぶ』
藤見泰高/カミムラ晋作『ベクター・ケース・ファイル』
武論尊/池上遼一『覇−LORD−』
星野之宣『宗像教授異考録』
水上悟志『ぴよぴよ』
水上悟志『げこげこ』
みなぎ得一『足洗邸の住人たち。』
三宅乱丈『イムリ』
三宅乱丈『ぶっせん』
宮下裕樹『正義警官モンジュ』
諸星大二郎『諸怪志異』
安永知澄『やさしいからだ』
山口貴由『蛮勇引力』
南條範夫/山口貴由『シグルイ』
山田芳裕『へうげもの』
やまむらはじめ『神様ドォルズ』
横山光輝/今川泰宏/戸田泰成『ジャイアントロボ 地球が燃え尽きる日』
湯浅ヒトシ『耳かきお蝶』
結城心一『ひめなカメナ』
結城心一『ももえサイズ』
友美イチロウ『みーたん』

 「読む」ことを考え、入手しやすいよう、なるべく新しめの作品を多めにするつもりで選んでいたのですが、結果的には新旧入り交じる形に。中でも一番のお薦めはなんと言ってもカトウハルアキの2作品。しつこいようですが是非読んでいただきたい。


 とにかくアレも入れたい、コレも入れたいとなってしまって、100作品だけに絞るのはなかなか大変でした。
 時間があればそれぞれの作品について寸評でも付したいところであります。

 そして、お気に入りキャラクター10。
 
岩本虎眼(『シグルイ』山口貴由)
紅夕暮(『夕日ロマンス』カトウハルアキ)
上下山虎子(『ヒャッコ!』カトウハルアキ)
嵐山歩鳥(『それでも町は廻っている』石黒正数)
バロネス・オルツィ(『足洗邸の住人たち。』みなぎ得一)
ハンター錠二(『喰いしん坊!』土山しげる)
ミネルヴァ(『邪眼は月輪に飛ぶ』藤田和日郎)
ココ・ヘクマティアル(『ヨルムンガンド』高橋慶太郎)
死神ももえ(『ももえサイズ』結城心一)
ナギ(『かんなぎ』武梨えり)

 逆にこっちは10人選び出すのに苦労した感が。
 日をおいて選んだらまた違ったラインナップになっているかもしれません。

 いやしかしこの企画は結果も楽しみですが、選んだ人の趣味が如実に出ていて他の方のラインナップを見るのが楽しいですね。


集計用ファイル
posted by 凡鳥 at 19:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめてコメントさせて頂きます〜

メジャーからマイナーまで、ズラリラインナップが揃ってますねー この中から何作品か読んでみようと思います。


ところで、凡鳥さんはこれらは全部購入してらっしゃるんですか?? →の購入予定なんかからある程度察する事は出来ますが、毎月お幾らくらいマンガ代に使ってらっしゃるんでしょうか??
また、先述したように、凡鳥さんはメジャー作品からマイナー作品まできっちり抑えてらっしゃる感があるのですが、どのように作品チェックをなさってるんでしょうか? ぜひ知りたいです。

Posted by matsu at 2007年08月15日 11:15
ども、初めまして。
コメントありがとうございます。多謝多謝。

このラインナップからどれかの作品に興味を持っていただけたなら嬉しい限りであります。

今回挙げた作品については全て購入しております。
感想書いている作品についても一応全て購入しておりますです。
月に漫画に使う金額は雑誌とコミックス合わせて3〜5万の間といったところでしょうか。
新刊以外に古本でも買っているので多分そのくらいに。

作品チェックについては、周囲に漫画読みが多い環境があるので
在る程度話を聞いているだけで情報が入ってくるというのもあるのですが、
雑誌を読んで面白いと思った作家・作品はチェックしておくこと、
書評系サイトをチェックする、といったところでしょうか。
似た意見にせよ、異なる意見にせよ、他の人の読み方はいつも参考になるなあ、と思っております。

もし、このblogのようなものでもmatsu様の漫画チョイスに少しでも参考になることがあれば幸いであります。
Posted by 凡鳥 at 2007年08月16日 00:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。