2007年06月06日

「チャンピオンRED いちご」vol.2

 この号から隔月誌として定期刊行化。
 ヒロインが全員15歳以下! というコンセプトで成年コミック方面の作家を多数引っ張ってきており、美少女一杯のお色気とちょっとしたエロもありで大変に華やいだ雑誌になっております。
 なっておりますが、あの「チャンピオンRED」の増刊ですから、微妙にフェチっこいというか、変態的なエロスが見え隠れしていて一筋縄ではいかない感もあり。

■糸杉柾宏「キミキス 〜スウィートリップス〜」
 今回のヒロインは一番人気の二見瑛理子。
 ためしにキスをしてみたもののイマイチ気持ちよくないため、「雰囲気作り」のために相原君と遊園地に行く二見さんですが――
 糸杉柾宏のすらりとした女性キャラは二見さんを描くにあたっては大変にマッチしております。あの醒めていながらどこか挑むような二見さんの調子が漫画でも非常によく表されていてドキドキ。

■野上武士「セーラー服と重戦車」
 ツインテールの強気ロリっ娘がティーガー戦車でやってきた!
 そしてティーガーVSパンターで勝負! というお話。
 もう自家薬籠中のネタともいうべき鉄と美少女という、清々しいまでにおたくの欲望に忠実な道具立てであります。しかし、少女たちの興奮した表情や、恐怖にこわばる表情などコマの端々からサディスティックなエロの香りが立ち上っております。

■高遠るい「カタナちゃん斬鬼伝」
 いやー、こちらもまた変態的。前回はモツが出てたし、今回はカニバリズムと来ましたか。
 それにしてもぶっ殺しまくりですわね。

■吉野弘幸+樋口達人/佐藤健悦「VITAセクスアリス」
 舞乙・クェイサーコンビの新プロジェクト。今回は予告編のみ。
 タイトルは舞姫に続いてまた森鴎外ですか。
 ナノマシンハザードにより壊滅した東京、そこに発生した怪物「ERRORS」と闘う可変装着式戦術外殻「V.I.T.A」をまとった少女たちのバトルもの、となるようです。
 モツだのいろんな汁が飛び散るRED本誌ではできなかった、いちごでの甘酸っぱい学園生活に――という落とし方がちょっと面白かったり。
 しかし、やっぱりそういう認識なのですね、RED本誌。

■おりもとみまな「メイドいんじゃぱん」
 メイド女子高に入学したメイドが立派なメイドになるため、実習のためにツンデレ少女の家に。しかし、そのメイドは女装少年なのでありました。
 また女装少年か!
 いや、大変に倒錯していてステキだと思います。
 秋田書店は本当に女装少年が好きですな!
 チンとかオマとか大変にばかばかしくてステキ。
 生理用品を買いに行かされて、女っぽい会話として「生理の時は洪水みたいにドバドバ〜〜って」とか「やっぱり異物挿入は抵抗あるからナプキンにしようかと」など頭が悪くてこれまたステキです。
 艶やかな絵柄でこういうネタというのは贅沢でいいですね。
 個人的には今号の一番。

■付録小冊子「キミキス コミックブック」
くろがねぎん、オダワラハコネ、水城たくや、清水栄一×下口智裕、速野悠ニ、神楽つな、秋★枝、山西正則、まさきち、以上の作家陣によるキミキスアンソロジー。
 「ラインバレル」コンビが描く川田先生の話とか希少度高いのでは。
 くろがねぎんの狡猾な二見さんを描いたギャグと、秋★枝のぱんつ見えてる二見さんの話がエロチック且つ愉快でありました。
posted by 凡鳥 at 03:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。