2007年05月11日

カトウハルアキ『ヒャッコ』1巻

 活動的でちょっとおバカな上下山虎子。
 ツッコミ役のお嬢様、伊井塚龍姫。
 どこかズレているけど運動神経抜群な早乙女雀。
 ちょっと大人しめで女の子らしい能乃村歩巳。
 私立上園学園の呆れるほど広い校内で、互いに迷っているところに出会った四人の少女。彼女達が巻き起こす学園痛快ドタバタ劇!

 以前は「珈琲」名義で活動していたカトウハルアキの初単行本。この発売をずっと待っていたのですよ!

 新しい学園生活というだけでも不安なのに、道に迷ってしまって泣きそうな歩巳。やっと見つけたクラスメイトの龍姫だが彼女も実は迷子だった。
 そんな二人の目の前に、校舎の二階の窓から突如力強く飛び出してきた虎子。
 躍動感溢れるその姿に見惚れる歩巳。
 そのまま虎子は着地して――
 ――捻挫!
 続いて難なく着地を果たした雀。

 そんな衝撃的な出会いを経て邂逅を果たした四人の少女。
 迷惑を顧みず周囲を引っかき回す行動力を持った虎子と、彼女に振り回されつつも、ちょっと憧れている歩巳、虎子に引っ張り回されて終始キレ気味の龍姫、あくまでマイペースの雀と、個性豊かなキャラクター達が実に活き活きと描かれております。

 そしてその4人を中心にどんどん集まってくるこれまた個性的な脇役達。己の目の保養のために、生徒会長になって女子のスカート丈を5センチ縮めたいと言うバイセクシャルの委員長・杏藤子々。
 猫好きのヤンキー・幕ノ内潮。
 美術のスケッチで歩巳と虎子をノセてグラビア撮影会まがいの事を始める古囃独楽。
 「写真屋」柳と、彼が撮った写真の少女に一目惚れして突っ走る男・戦国獅子丸。
 
 誰も彼も、実に表情豊かで、実に良くキャラが動いて、読んでいるだけで本当に気持ちいいのです。
 特別なイベントは無い日常ですが、キャラクターの個性が起こすドタバタ劇をじつに賑やかに描いています。
 学園コメディとして非常に素晴らしい作品であります。心の底からオススメの一作。
 気になる人は「Yahoo!コミック」で1話と最新話が無料で読めますよ。→Yahoo!コミック「ヒャッコ」

 そして、「ファンロード」誌上で連載され、ファンの間で単行本化が長らく待たれていた「夕日ロマンス」も遂に7月にコミック化だそうで。
 こちらも要注目。

ヒャッコ 1巻ヒャッコ 1巻
カトウハルアキ

フレックスコミックス 2007-05-10
売り上げランキング : 7086

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

(5/12追記)
本当に本当にオススメの作品なのですが、WEBコミックで連載、フレックスコミックスがマイナーということで、知名度が低めなこの作品。

私の拙い文章ではその魅力を伝えきれないと思いまして、『ヒャッコ』関連記事のリンクを。

Yahoo! コミック「ヒャッコ」

WEBブラッド 5月新刊紹介

■せなか:オタロードblog様
 「日常と非日常?学園コメディー ヒャッコ1巻発売 「俺は面白いと・・・」」

■EARL.BOX様
 「なかなかにキャラが個性的でいいですな!」

■コンセント::カオス様
 ヒャッコ 6コメ感想

■03:54様
「HYAKKO ヒャッコ カトウハルアキ 1巻」

■アーリオオーリオ ドゥーエ様
「漫画 ヒャッコ 1」

■夢のまにまに様
ヒャッコ 1巻 カトウハルアキ

ヒャッコWikipedia

■とらのあな 「フレックスコミックス5月新刊発売記念!」

一人でも多くの人に読んで貰いたい面白さ。

ちなみに、Yahoo!コミックは最初見方が分からなかったのですが、どうも環境によってはタブブラウザを使っているとプラグインのダウンロードができない場合があるようです。というか、私がそうでした。
IEを起動してYahooコミックにアクセスして、プラグインをダウンロードしたらそれ以降タブブラウザでも普通に見られるようになりましたので、もし見られない! という方がいらっしゃいましたらためしてみては。
posted by 凡鳥 at 01:20| Comment(3) | TrackBack(1) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちわ。
アーリオオーリオです。
TBやリンクありがとうございます。

こちらの「ヒャッコ」
私にとっても久々に出逢えた「当たり」作品ですね。
本当に楽しいです。
委員長のフサフサが気になります。

ではまたよろしくおねがいします。
Posted by マウサー at 2007年05月13日 01:02
はじめまして。
ヒャッコの感想、拝見させていただきました。
面白さのわりに知名度が低いようで、感想書いていらっしゃる方が少なくて寂しいところです。
眠らせておくにはもったいない良作だと思います。
この作家さんの今後が楽しみです。

バイってバイセクシャルのことなのか。知らんかった。
Posted by アズ at 2007年05月13日 18:29
■マウサー様
こんにちは、感想を拝見してリンクを張らせて頂きました。

「ヒャッコ」、本当に良い作品ですよね。
個性的なキャラ達が本当に魅力的で。ギャグのテンポも良くて。
個人的には明るくおバカな虎子が可愛くてたまりません。
どうぞ、今後ともよろしくお願いします。

■アズ様
はじめまして。
「ヒャッコ」、確かに掲載媒体とその前身のためか、イマイチ――いや、かなり知名度が低いですよね。
漫画感想サイトでもあまり取り上げられていないようですし。

いや全く本当に世に知られないままなのは勿体ない作品であります。もう少し多くの人に手に取って欲しい作品。
7月予定の「夕日ロマンス」がとても楽しみですが、それでまたこの作者の作品を知る人が増えてくれれば、と思います。
Posted by 凡鳥 at 2007年05月13日 20:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

漫画 ヒャッコ 1
Excerpt: 「面白いよ」と各所でお薦めを頂いていたコミック。 確かにコレは! 吹き出して笑えます。 今流行の? 個性派女子高生の学園生活。 ちょっと自己中心的なヒロイン「上下山虎子」が巻き起こす ..
Weblog: アーリオオーリオ ドゥーエ
Tracked: 2007-05-13 00:39
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。