2007年03月14日

友美イチロウ『みーたん』(1)

「コミックハイ」で異彩を放っていた問題作が遂にコミック化。
  ニートの目の前に突如現れた全裸ロリ少女の姿をした地底人・みーたん。そんなみーたんが身も蓋もなくニート・おたく、ダメ人間をこき下ろす、そんな漫画。そして全編に満ちた色々な意味での「いいのか、コレ」感。

 とにかく、可愛い笑顔を全く崩さず猛毒を吐き続けるみーたんが恐ろしい。読んでて心にズキズキとクるものがあります。あんまりにも直截的なので読んで怒る人もいるだろうなあ、と思いつつ、その嘲罵もダメ人間への愛惜を感じたり感じなかったり感じなかったり。

 表紙や裏表紙、カバー裏も本人が描いておらず、山名沢湖他「コミックハイ」連載作家陣の走り書きだし、ハシラのアオリとかページ数も連載時のまま、という超テキトー感覚溢れる体裁。そこら辺も織り込み済みの作品なので問題はないのでしょうが。

 何というか、コミックハイにおけるヒールのレスラー的存在の漫画。ザッツエンターテイメント。

みーたん 1 (1)みーたん 1 (1)
友美 イチロウ

双葉社 2007-03-12
売り上げランキング : 129

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by 凡鳥 at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35899408

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。