2007年02月25日

漆原友紀『蟲師』(8)

 蟲に憑かれ村に豊かさをもたらす男の話「潮湧く谷」
 春を迎える中、一つだけ冬のままの山の話「冬の底」
 友情で結ばれた二人の女。その二人の意識を繋ぐ蟲の話「隠り江」
 旅先に雨をもたらす女の話「日照る雨」
 死者を山に返す村と、その村で流行る奇妙な病の話「泥の草」

 以上の五編を収録。
 「泥の草」が蟲師には珍しくダークで後味の悪い話。登場人物の悪さといい、蟲のグロさといい、今まで無かったタイプの話。

 しかし、実写で映画化を控えていますがどうなりますかな。
 映像向きじゃないよなあ、とか思われつつもアニメ版は素晴らしい出来でしたが。さて。
 蟲の仕業ですな。

蟲師 8 (8)蟲師 8 (8)
漆原 友紀

講談社 2007-02-23
売り上げランキング : 6

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by 凡鳥 at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。