2007年02月10日

「コミックREX」2007年3月号

武梨えり「かんなぎ」
 ナギがケガレを払っている理由を問うた仁。それに対してナギは詮索しないよう言ったはず、と怒って言ってしまう。そしてナギの神性に対する疑問が提示される。
 ここに来て物語の根源的な問題提起が。シリアスモード突入かしら。仁に癇癪を起こすナギがいい。

絶叫「じゅっTEN!」
 ゆかりにゆうすけへの想い告白したカナコ。混乱してその場から走り去ってしまったゆかりだが、色々あって女の子二人の友情に更なる結束が。そして新キャラ50円玉とじいさんが登場。
 取り敢えず丸く収まった人間関係。ゆうすけ置いてけぼりですが。それにしてもこれからゆかりルートとカナコルート、どちらに進んでいくのかしらん。

結城心一「ひめなカメナ」
「空から死体が降ってきました しかも100万体!!!」のっけから懐かしい筋少ネタ。そんな死体の中から姫候補の一人ひめだいさん復活。そんなひめだいに「姫の資格がない」というひさめ。その理由は……わ ぁ い
しかし、コバンザメは硬骨魚類の筈ですが、オチとからめたネタなんでしょうか。ちと分かりづらい。

上田夢人「アイドルマスターリレーションズ」
 X-BOX360版の新キャラを主人公に、千早がトップアイドルとなっており、それを追いかけるコ達、という設定で話がスタート。
 プレビューに続き、第一回は取り敢えず全キャラ顔見せ&キャラ性格を提示といった感じ。しかし、女の子が結構おりますが、きちんと全員ストーリーに絡んでくるかしらん。

染屋カイコ「かみあり」
 特別読み切り短編。
 あらゆる神様が出雲に集う神在月。街中にあふれる神様達に驚く転向してきたばかりの女子高生。そんな中で猫を虐める異国風の神を見て――
 異国の神もマハーカーラ→大黒天のような文化的フィルターを通して入ってきた時代は終わり、漫画やゲームを通じてダイレクトに日本人に受け入れられるようになったので、異国の神もそのままの形で出雲に集まっている、という設定が興味深い。行動派主人公の言動がテンポ良くて楽しかったです。五行説の辺りは若干説明的に過ぎるような気もしましたが。
posted by 凡鳥 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/33386652

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。