2007年01月11日

「コミックREX」2007年2月号

 上田夢人「アイドルマスターrelation」が連載に先駆けてプレビュー掲載。
 X-BOX360の新キャラを主軸に展開する話になるのかしら。
 可愛らしくも艶っぽい絵柄で大変華やかな絵面の作品。
 未プレイの人も楽しめる作品になるかどうか。

 砂原真琴「セレンディピティ」。REXコミック大賞のストーリー漫画部門賞作家第一作。突然現れた「オルム」という厄災を倒そうと、家宝の斧をふるって戦いを挑む没落貴族の少女シャルロッタと、彼女を見守るの従者インジェ。互いの立場の違いに囚われて、素直になれない二人の関係をファンタジー要素と会わせて丁寧に書いていており、読ませる一作に仕上がっております。60Pの中で実に良くまとまった作品だなあ、と感心。

 武梨えり「かんなぎ」は、ホモ疑惑を経て仁君モテモテルートに。幼なじみの武器を最大限に発揮して仁とくっつくかと思いきや――ぶちこわし。じんわりとしみ通るギャグがとても楽しい。しかし今回でラブ度が急激に上がった来たなあ。

 絶叫「じゅっTEN!!」。三角関係に悩むカナコが遂に意を決してユウスケに告白。王道のラブコメ路線を行っております。が、10円玉達の存在意義がどんどん薄くなっているのは大丈夫でしょうか。

 DNA時代からのアンソロ作家も安定して楽しいですが、この頃新人さんの作品に面白いものが多いなあ、という印象。
posted by 凡鳥 at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。