2006年04月23日

万城目学『鴨川ホルモー』

 ホルモン、ではありません。「ホルモー」であります。
 「ホルモー」とは何ぞや、と問われればそれは全く奇態な競技である、と。

 舞台は京都。京都大学に入学したばかりの主人公・安倍は「京大青龍会」なるまるで広域指定暴力団のような名称のサークルに勧誘される。何をするんだか、活動内容がさっぱり分からない胡散臭いサークルでありますが、その新歓コンパで早良京子の鼻に一目惚れしてしまった安倍はサークルに入ることを決意したのでありました。(安倍君は女性の鼻に対して並々ならぬ関心を注いでいるのであります)

 やがて明らかにされる「ホルモー」の秘密。それは四神相応、東西南北の地に存在する4大学が威信を賭けて、10人一チームとなって鬼だか式神だか良く分からないモノを使役して戦うという競技なのでありました。なぜホルモーという名前なのか。それは読んでのお楽しみ。
 鬼を使うだなんて、そんな信じられるモノか、当然の反応を示す新入生達ですが、数々の奇態な、そしてなんとも間の抜けた儀式を経て、ついにオニを――鬼と言うには何とも珍妙なモノを使役できるようになり、ここに第500回目、その名も「鴨川ホルモー」の幕が切って落とされるのでありました!

 そして京の街に吹き荒れる、恋と友情と珍騒動の青春の嵐。
 この珍奇な戦いを勝ち抜くのは果たしてどこの大学か。そして、安倍君の恋の行方は!?


 というわけで、第4回ボイルドエッグズ新人賞受賞作であります。
 京の街を舞台にした青春絵巻と「ホルモー」なる何とも珍妙な競技の組合せで実に楽しゅうございました。
 大学生活のユルさ楽しさそれなりの大変さ、サークル活動の無駄なパワーなどが実に濃やかに描かれておりまして、実に良いです。

 オニを使役するという「ホルモー」も別に呪術的なハッタリをかましているわけでもなく、珍妙で何処か愛らしいモノを率いて、やっぱり何処か長閑な感もある戦いを繰り広げるわけで、それが京の街の風情と相俟って、何とも言えぬ良い感じに力の抜けた雰囲気であります。

 女性の鼻に惹かれる主人公安倍、その友人で帰国子女のくせにちっとも垢抜けない高村、安倍の想い人早良京子、ライバル芦屋、先輩でホルモーの導き手となる菅原など(名前が皆そちら系に通じていますが、前世の因縁とか出ませんので安心して下さい)、彼らが織りなす青春絵巻はあまりにも馬鹿らしくて、でも本人達にとってみれば必死なことであり、等身大で描かれたそれは読むうちにぐいぐいと引き込まれたのでありました。

 それにしても、いちいち大仰な名前が付けられた儀式がどれもこれも馬鹿らしいのが素晴らしい。真夜中に神社で全裸で歌と踊りを奉納するとか、こういった無駄な馬鹿らしさが大学生活の有り余るパワーを活写していると言えましょう。

 いや、実に面白かった。オススメであります。

photo
鴨川ホルモー
万城目 学
産業編集センター 2006-04

by G-Tools , 2006/04/23


posted by 凡鳥 at 17:59| Comment(2) | TrackBack(3) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TBさせていただきました。

京都の雰囲気、風情、伝統的な行事がちりばめられていて、京都の魅力に触れられる一冊だと思いました。
Posted by タウム at 2006年12月18日 00:11
トラックバック、まことにありがとうございました。
青春小説の痛々しさや青臭さを滑稽味でくるみこみ、
京風味でスッキリと味付けした素敵な一品、実に美味しゅうございました。
個人的には今年読んだ小説中の一、二を争う面白さでありました。
Posted by 凡鳥 at 2006年12月19日 01:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16946590

この記事へのトラックバック

鴨川ホルモー
Excerpt: 私が大学時代所属していたサークルSilly Foxの先輩が、第4回ボイルドエッグズ新人賞を受賞して作家デビュー! 「鴨川ホルモー」 http://www.amazon.co.jp/exec/obi..
Weblog: LUFT SCHLOSS
Tracked: 2006-05-06 14:27

大学対抗ホルモー対戦 in 京都  万城目学著「鴨川ホルモー」
Excerpt: 各方面で評判のこの本。 王様のプランチで、「哲っちゃん」もすすめていました。 そんなに言うなら読まなきゃダメでしょ。 ということで 万城目学著 「鴨川ホルモー」 の感想..
Weblog: 本読め 東雲(しののめ) 読書の日々
Tracked: 2006-12-18 00:12

vol.14「 鴨川ホルモー 」万城目 学
Excerpt: 式神。というのをご存じだろうか。 式神を使役するのは、陰陽師であったり、魔女であったり、特定の力を持った者に限られている。 しかし、『鴨川ホルモー』の主人公達は、京大青龍会という野太い名前のサークルに..
Weblog: L4BOOKS - イラストですてきな小説と出会えるウェブマガジン。毎週月曜日更新
Tracked: 2009-10-12 18:13
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。